​募集No

167

せい

性別

メス(不妊手術済)

年齢

推定3歳

​毛色

体重

15kg (6/7現在)痩せ気味

人馴

怖がりです

状態

混合ワクチン・狂犬病予防接種済 ノミダニ駆除済み 検便(−) マイクロチップ装着済みフィラリア(−)

​経緯

千葉県動物愛護センター(本所)より引き取り

性格・その他

少し臆病で物静かな女の子です。

これまでに人と暮らした経験がないと思われ、初めての家庭生活のため色々な生活音を怖がります。

預かり宅に来た当初は体を触ろうとすると身を硬くして震えていましたが、1週間程度でそっとなら問題なく触らせてくれるようになりました。

お口が出るようなことはありません。

食欲はあり、朝晩2回のドライフードのみの食事でも完食します。おやつも手から優しく食べることができます。

センター収容前に怪我をしたようで、右後ろの足先(肉球部分)が欠損しています。
保護時すでに傷口は乾いており、最も酷い状態は脱していたようです。

普通に歩くことはできますが、外を歩くと皮膚が薄いため血が滲むため、軟膏を塗り、包帯を巻いて靴下を履かせて散歩に行っています。継続的な足のケアが必要です。

まだ、車バイク人の話し声など全ての音を怖がるため、散歩のトレーニングが必要です。もちろん、逸走脱走防止にも十分な配慮をお願いします。

無駄吠え要求吠えもほとんどなく、就寝中は家人が起きてくるまで大人しくしています。
今にところ大きなイタズラも見受けられません。

排泄は外派のようで、室内で我慢をしてしまいますので、お散歩は必要です。
暑がりですので、夏のお散歩時間、室内の空調などの配慮をお願いします。

家庭犬としての経験が不足しているため、「せい」とのスキンシップを十分とってくださるご家庭を希望します。

リーダーシップを取り愛情たっぷりに、安心した生活ができるよう「せい」に向き合っていただける方に託したいと思います。

これからせいとの生活を楽しみながら今後15年以上後もお世話ができるかどうかご一考下さい。ご高齢者様のみのご応募はお断りさせていただきます。

昼間は外もしくは玄関のみという飼い方もお断りさせていただきます。完全室内飼育でお願いします。

足先を失い、常にひもじい思いをし、動物愛護センターに収容されるという辛い思いをした「せい」を2度と悲しませることなく信頼関係を築き、終生幸せにしてくれる優しいご家族との出会いを待っています。

まだ、預かり宅に来て日が浅くこれから変化していくかもしれません。
日々の様子をインスタに投稿していますのでご参照いただければと思います。

引き続き完全室内飼育で、留守番が少なく定期的な健康管理と、逸走・脱走防止に万全の対策をお約束してくださる関東圏内のご家庭からのお問い合わせをお待ちしております。

預かり場所

千葉県市川市

預かり日記

・ブログ

・インスタグラム

suzuki.39m (2021/8/27~)

temporary house 2020(~2021/8/27)