DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg

​募集No

55

あず

性別

メス(不妊手術済)

年齢

推定4歳

​毛色

体重

10kg

人馴

最初慎重ですがすぐに馴れます

状態

混合ワクチン・狂犬病予防接種済、マイクロチップ装着済、ノミダニ駆除・駆虫済、検便(-)、フィラリア(+)

​経緯

千葉県動物愛護センター(本所)より引き取り

性格・その他

とても優しい性格の、穏やかな女の子です。まっすぐに人を見つめます。

始めの2、3日だけは慎重に新しい環境を観察していましたがすぐに馴れて、構って欲しいときに自分から人に近寄って来るようになりました。

かといってべったり甘える子ではなく、ヒトリでくつろいでいる時間も長くあります。夜もいたずらすることなく誰もいない部屋で寝ることができます。昼も夜も手がかからず、いたずらもないため、室内フリーでお留守番もできます。

センターにいたころからスキップするように右後ろ脚をかばって歩いていたそうで、引き出し後にレントゲン撮影し診てもらったところ、右後ろ脚の脛骨骨折、左側骨盤の位置もずれていることがが判りました。

おそらくかなり前に交通事故のような大きな衝撃に遭ったせいと推察され、骨折により右後ろ脚が短い状態で固まってしまい、上手く地面に着くことができないのだろうとの診断でした。

ただ幸いにも現在痛がる様子はなく、時々その右脚も使いつつ上手に3本の足で歩行し、階段の昇り降りもできます。獣医師からも散歩を許可されているので、朝夕2回外に出ています。短い散歩時間になりますがあずのペースに合わせて一緒に歩いていると外に対する興味が伝わってきます。

身体のどこを触っても嫌がらず、さするとその手を優しくなめてくれます。

他の犬から威嚇されてもケンカすることはなく、人間同様少しづつ距離を近づけていく天性の持ち主です。便は1日1回のペースで散歩の時に、おしっこは室内のシートでもできます。

とてもかわいいお顔をしていますが鼻先に毛の生えていない小さな愛嬌の傷跡があります。子どもを守るために渡り合ったのかな、うっそうとした所に顔を突っ込んだのかななどと思いをめぐらすと、これからのあずの生活が穏やかで愛情に包まれたものであることを願わずにはいられません。

この小さな傷も、やや不自由な右脚もあずが一生懸命生きてきた証として全て受け入れて下さるご家族とのご縁をお待ちしております。

あずの日々の生活、歩行の様子、可愛らしいしぐさなどをブログとインスタグラムに載せていますのでぜひご覧下さい。

引き続き完全室内飼育で、フィラリア予防・治療と定期的なワクチン接種などの健康管理、しっかりとした脱走・逸走防止対策をお約束いただける関東圏内のご家庭で、終生家族の一員として大切に可愛がって下さる方からのお問い合わせをお待ちしております。

預かり場所

神奈川県横浜市

預かり日記

・ブログ

ビアビコ家の保護犬たち

・インスタグラム

beervico