こんにちは。ぼく、ジュノーです。

ある日、お母さんと離れてお外に兄弟といたら、大きな車で愛護センターというところへ連れて行かれました。しばらくそこで過ごしていたら、優しそうな人たちが「これからはもう安心だよ、栄養をつけて里親さんが迎えに来るのを待とうね」って、お家に連れて行ってくれました。

 

連れて行ってもらったお家はいつも暖かくて、朝日を浴びながらのお散歩も、おいしいお水とご飯も、ナデナデしてくれる温かい手も、寝るときのフワフワの毛布もどれもとっても気に入りました。

 

これから経験する初めての季節はどんな匂いがするのか、考えるだけでウキウキしていたのに、ご飯をモリモリと食べたらなぜかとても具合が悪くなってしまいました。

 

心配した預かり母さんに病院に連れて行ってもらったら、お医者さんから手術が必要だねって言われました。

痛いのは怖いし嫌だけれど、いつか本当の家族が迎えに来て、たくさんの笑顔で毎日楽しく幸せに暮せるようになるために、ぼくは頑張って手術を受けます。

ジュノーは大学病院で精密検査を受け、先天性の門脈シャントだと分かりました。

私どもいぬ助けは、明るく素直なジュノーに本当の家族と幸せに暮らすチャンスをつかませたいと、心から願っています。

そのためには、設備の整った病院で手術を受けさせる必要があり、その費用は高額です。このため、皆さんにお願いがあります。

 

ジュノーへのご支援をお願いできないでしょうか。

そしてジュノーの幸せを願い、共に守っていただけないでしょうか。

 

このようなご時世の中で大変心苦しいお願いとなりますが、何にも代えられないジュノーの命と健康回復、そして未来の幸せのため、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

門脈シャントは、本来ないはずの血管(シャント)の存在により、肝臓で無毒化されるべき有害物質が全身を回ってしまう病気で、命にもかかわるため手術での治療が必須です。病態により手術の方法などは異なりますが、ジュノーの場合、かなり難易度も高いようです。しかし、手術を受けることにより、通常の生活を送り寿命を全うすることも夢ではありません。

ご寄付入金くださった方は、ぜひこちらのフォームよりご一報ください。

なお、お返事には1週間程度のお時間を頂戴することがございます。

 

■銀行振込

ゆうちょ銀行

店番 279(ニナナキュウ)

当座 0071788

​いぬ助け(イヌダスケ)

■郵便振替

郵便振替 02730-5-71788

​いぬ助け(イヌダスケ)