DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg
DSC_0561_edited.jpg

​募集No

28

ジュノー

性別

オス

年齢

推定5ヵ月(19/11頃生)

​毛色

薄茶白

体重

9.1kg(4/1現在)

人馴

みんな大好き元気な甘えん坊

状態

混合ワクチン2回接種済、検便(-)、駆虫済、ノミダニ駆除済、肝性脳症の薬を服薬中

​経緯

千葉県動物愛護センター(本所)より引き取り

性格・その他

人もワンコも大好きで好奇心旺盛な元気いっぱいの男のコです。

。初対面から尻尾フリフリで物怖じせず、おいで〜、と呼べばフワフワの被毛と素直なお目目で楽しげにコロコロと駆け寄ってきます。

食欲は旺盛で、全体的に丸っぽい体つきです。預かり宅に来てから体重が倍増していますが、まるで幼児体型のまま大きくなっているかのような印象です。

獣医師の意見も踏まえ成犬時は15kg-20kg程度と予想していますが、正確なところは誰にも分かりません。

迎えていただくご家族には、良質な睡眠と栄養・運動のバランスをとりながら育てていただき、結果、どのような大きさになっても構わないという心持ちが必要です。

また、肝性脳症のため3/14から服薬し、症状を抑えながら肝臓療法食とパピーフードを併用して食べています。この影響によるものか、飲水量が多く頻尿です。

現時点では先天性の門脈シャントが疑われるため、4/14に大学病院で精密検査を行い、その結果を踏まえ、外科的手術が必要となる可能性が見込まれています。

継続した服薬と経過に応じた治療の必要性がありますが、社交性抜群でぬいぐるみのような可愛らしさとこいぬらしさをぎゅっと詰め込んだような陽気で明るい、とても性格の良いコです。

普段は元気ないたずらっこで好奇心旺盛、対人・対犬の礼儀もよく、月齢に沿って積むべき社会経験は豊富です。

甘えっこで触れ合いが大好きなジュノーの全てを受け止め支えられる、大らかで親心溢れるご家族を探しています。

また、現在は1日3回食であることから、お留守番のない環境が必要です

成長後も引き続き室内飼育で、脱走・逸走防止に努め、ワクチン接種やフィラリア予防、食事・運動などの健康管理をしっかりと行っていただける関東圏内のご家庭で、終生家族の一員として大切にしてくださる方からのお問い合わせをお待ちしております。

預かり場所

神奈川県鎌倉市

預かり日記

・ブログ

yawaraka-koinu’s blog

・インスタグラム