​募集No

175

花九郎(はなくろう)

性別

オス(去勢手術済)

年齢

推定1歳

​毛色

体重

16kg

人馴

時間が掛かります

状態

フィラリア(-)、混合ワクチン・狂犬病予防接種済、マイクロチップ装着済

​経緯

茨城県動物指導センターより引き取り

性格・その他

とても怖がりで小心者ですが、放っておけない魅力を持つ愛嬌たっぷりの男の子です。

今まで人と触れた経験があまり無いようで、当初は人が近付くだけで唸ったり口が出ることがありました。
少し触るだけで逃げようと反射的に高く飛び上がってはそのまま落下して負傷するなど、かなり過激な反応をすることもあり、コミニュケーションが取れない時期が続きましたが、時間を掛けて接していくうちに徐々に改善して、4ヵ月ほど経った今では撫でるとウットリするようにまでなりました。

夜中に家中を探検したり、おもちゃで遊ぶようになったりと、子犬本来の無邪気な一面が見られるようになった一方で、初めて見る人や物、音などに対しては非常に警戒します。

そのため未だ散歩には出られていませんが、首輪の交換やハーネスを装着したり、リードを着けて家の中を歩くなどの練習を少しずつ進めています。

食欲は旺盛で、好き嫌いなく何でも良く食べます。
トイレは室内になりますが、シーツを認識しているようで毎回同じところで用を足してくれるため、排泄に関してはあまり手が掛かっていません。

他犬との相性は抜群で、預かり宅の先住犬達とは仲が良く、シニアの犬にも上手に接しています。

預かり宅では日によって半日のお留守番がありますが、花九郎にとっては安心できる時間のようで、悪戯することもなくのんびり寝て過ごしているようです。

現実的な話として、花九郎を迎えていただく場合は、環境に慣れるまではケージに引きこもったり、家具の後ろに潜り込んでしまったり、現在と同様に室内中心でお散歩にもしばらく行けないような生活になることが予想されますので、迎えてすぐにコミュニケーションを取りたい方や、一緒に旅行したいなどアクティブに過ごしたい飼い主さんには向いていません。

逆に室内生活を中心として、花九郎のペースでじっくり向き合い信頼関係を築いてくださる方であれば、少しずつ本来の無邪気な子犬の姿を見せてくれると思っています。

ご応募にあたっては、推定1歳と年齢的にも若いため、10~15年先にも、きちんとお世話ができるか御一考ください。
日々の成長や生活の様子をブログやインスタグラムに綴っておりますので、是非ご覧ください。

引き続き室内飼育で、脱走・逸走防止には十分な注意と対策を施してくださり、毎年のワクチン接種やフィラリア予防などの健康管理をお約束していただける関東近県のご家庭で、終生家族の一員として大切に可愛がって下さる方からのお問い合わせをお待ちしております。

なお大変申し訳ありませんが、ご高齢の方からのお申込みにつきましては、お断りさせていただきますので予めご了承ください。

預かり場所

埼玉県川口市

預かり日記

・ブログ

one by one いぬ助け編

・インスタグラム

papaiya.paradise