​募集No

181

茶々

性別

メス(不妊手術済)

年齢

推定1歳

​毛色

茶白黒

体重

9.8kg(8/10現在)

人馴

最初は少し警戒しますがすぐに馴れます

状態

混合ワクチン済、狂犬病予防8/17接種予定、マイクロチップ装着済、ノミダニ駆除済、駆虫済、フィラリア(-)

​経緯

千葉県動物愛護センター(本所)より引き取り

性格・その他

少し人に対して慎重なところもありますが、触れ合ううちに子犬のようにじゃれついたり撫でる手を舐めて応えたりと、本質は甘えん坊な女の子です。

人の傍らに座り、構って欲しいのか愛らしい目でじっと見つめてきますが、茶々からは手を出して要求することもなく、相手にしてもらえないと察すると静かにケージに戻り自身で過ごす、控え目な面も持ち合わせています。

預かり宅に来て初めてのシャンプーや抱っこのとき、歯を見せて唸ってみせたりしましたが、実際に咬むことはなく優しく話しかければ問題なくお世話をさせてくれました。

3日目からはどこを触っても歯を見せることもなく、茶々自身からお腹を見せて甘え始めましたが、家人全員に対して同じ態度ではなく、馴れない相手には「おいで」と言われてもまだ小さく唸りながらしょうがなく近寄っているような状態です。

散歩は朝夕の2回でその時に大小の用を足し、家の中のペットシートは使いません。
人に合わせて歩き強く引くこともありませんし、車や人の多い交差点の信号も上手に待つことができます。
電信柱や草の中の匂いを嗅ぎながら楽しそうに散歩します。

ご飯は朝夕の2回ですが、ドライフードの食いつきはあまりよくないので色々と試しているところです。
今はドライフードに缶のウエットフードを混ぜたり、茹でた胸肉とその茹で汁を混ぜたりして適正量になるよう工夫しています。

夜は誰もいない部屋のケージの中で朝まで静かに寝ています。
昼間はケージの中、ソファの上、床の上などでイタズラもなく過ごし、預かり宅の先住犬の威嚇にも応戦することなく対応しています。

人を無視して自分本位の行動をとることもなく、信頼する相手には従順なところや佇まいから、以前は人に飼われていた様子がうかがえます。
こんなに若いのにどのようにして現状に行きついたのか想像するのも辛く、これからの犬生は愛情に包まれたものであってほしいと願います。

茶々の日々の生活や習性、散歩の様子などをブログとインスタグラムに詳しく載せていますのでぜひご覧ください。
ご応募にあたっては、今後15年以上に渡って適切にお世話できるかどうかもご一考ください。

引き続き完全室内飼育で、フィラリア予防と定期的なワクチン接種などの健康管理、しっかりとした脱走・逸走防止対策をお約束いただける関東圏内のご家族で、終生家族の一員として大切に可愛がって下さる方からのお問い合わせをお待ちしております。

預かり場所

神奈川県横浜市

預かり日記

・ブログ

ビアビコ家の保護犬たち

・インスタグラム

beervico