​募集No

148

菊丸

性別

オス(去勢手術済)

年齢

推定3歳

​毛色

茶黒

体重

約15.6kg(適正15kg程度)

人馴

問題なし

状態

混合ワクチン・狂犬病接種済、マイクロチップ装着済、フィラリア(+)、ノミダニ駆除、検便(―)

​経緯

千葉県動物愛護センター本所より引き取り

性格・その他

とても甘えん坊な男の子です。

預かり母が家事をしていれば付いて歩き、ソファーで休んでいれば寄り添って甘え、テーブルで書き物をしていれば足元で寝そべっています。人がいなくなると鼻鳴きしたり吠えることがありますが、3時間ほどのお留守番なら室内完全フリーでできるようになりました。
​これまで一度だけあった6時間のお留守番の時は、一冊の本のカバーが引きちぎられていましたが、それ以外に預かり宅で被害にあった物はありません。

散歩は人の歩調に合わせて上手に歩きますが、他の犬が遠くにいるだけで引きが強くなります。
攻撃的な相手には激しく応戦しようとしますので、しっかり制することができるリーダーシップと体力が必要です。不思議とネコやご近所でペットとして飼われているヤギは無視します。

人には友好的で、お散歩中に声をかけられると見知らぬ人でも上手に対応できます。

トイレは完全な外派で、現在は朝夕2回のお散歩で済ませています。朝すぐ散歩に行けない時は、庭に出してやると小の方だけ済ませるので室内で失敗したことはありません。「お座り」、「待て」、「伏せ」は短期間にマスターしました。「ごみ箱あさり」などのいたずらも、ダメ!と数回言っただけでしなくなりました。

ごはんの時は飛び跳ねて喜び、大急ぎで美味しそうに完食します。

自動車の中ではリラックスして窓の外を見ながら乗車でき、車酔いもなく、病院受診時も落ち着いて大人しく診察させます。

フィラリア陽性ですが、今のところごく軽度の咳だけで心雑音もありません。ボルバキア治療は順調で、早期陰転を目指しています。

ごく最近になってから、何かの発作とも疑われる行動が見られました。突然飛び起き尻尾を追うようにグルグル、大はしゃぎで遊んだ後にキョロキョロ、お散歩中にウロウロなど、いつもとは違う奇妙な行動が一時的に出たため受診しましたが、診断はつかず経過観察となっています。

預かり宅で3ヵ月経過しすっかり慣れた今、玄関チャイムや来訪者に対する警戒心が強くなってしまい、他犬のニオイがする来訪者には激しく吠えかかって攻撃的になってしまったことがあります。

室内では2階への階段をどうしても上がれないため、2階が生活圏のご家庭にはなじみません。

こうした問題をすべて受け止めていただいた上で、菊丸を暖かく迎えてくださるご家族とのご縁をお待ちしています。

人にピッタリ寄り添って甘えることが何よりも好きで他犬が苦手な子なので、菊丸との時間をゆっくりとれる落ち着いた雰囲気で一頭飼いして下さるご家族を希望します。

日々の変化やフィラリア治療の経過をブログで紹介していますので、お問い合わせやご応募の前に必ずご覧ください。

まだ若いので、今後15年以上適切なお世話ができるかどうかもご一考ください。

引き続き室内飼育で、出来るだけお留守番が少なく、定期的なワクチン接種やフィラリア治療継続などの健康管理、脱走・逸走防止、近況報告を必ずしていただける関東圏内のご家庭で、菊丸を家族の一員として終生大切にして下さる方からのお問合せをお待ちしております。

預かり場所

千葉県千葉市

預かり日記

・ブログ

わんこの幸せ探し

・インスタグラム