​募集No

267

蕾(つぼみ)

性別

メス(不妊手術済)

年齢

推定9歳

​毛色

黒白

体重

4.5kg(5/19現在)

人馴

人間大好き甘えん坊

状態

混合ワクチン接種済、マイクロチップ装着済、ノミダニ駆虫済、フィラリア(-)、狂犬病予防接種未(6/7頃予定)、僧帽弁閉鎖不全症グレードB1、心雑音(+)心肥大(-) (投薬なし)

​経緯

千葉県動物愛護センター本所より引き取り

性格・その他

【2022/05/20掲載】
多頭飼育現場から保護した直後に3頭を出産したお母さん犬で、シニアに達してはいますが甘えん坊でとても小さな女の子です。

ミックスならではの独特なブチ柄が魅力的です。

預かり宅の環境と子育てがあったせいか当初こそ遠慮がちに生活していましたが、2か月余り経って子育ても落ち着き、だいぶ自我が出てきた印象です。
自我と言っても求めているものは食と人の愛情ぐらい。食に関しては仔犬や先住犬の餌まで食べたがるほど旺盛ですが、強引なところはなくいつでもしおらしく狙っています。「マテ」や「イケナイ」は声色で理解はしているようですが現在練習中です。
下顎が出ている「受け口」で不妊手術の際に歯を何本か抜く処置をしましたが、食べることに支障はありません。残りの歯と小さなお口で食べる姿は本当にかわいいです。当初は早食いでしたが、今はだいぶゆっくり食べられるようになってきました。

愛情に関しては、本犬も自分の中から湧き上がるものに何をどう表現したら良いのか戸惑っている様子ですが、いつでも仮母が見える位置にいたり、見えなくなった方向を向いています。こちらが落ち着いたと見るや尻尾ふりふり仮母に寄ってきて、二足立ちで甘えてきます。抱っこが大好きなわけでもないようですが、身体をくっつけるようにすり寄ってきて彼女なりに表現する姿はいじらしく可愛い限りです。
人の動きを伺う能力がとても高く、状況を理解し分別はついていそうですが、その上で「イヤ」を主張することはお留守番です。
先住犬だけで散歩に出るときや、仮母が出勤する際にケージに入れたときは吠えます。帰宅時も吠えます。玄関ドアの外で確認してみるとすぐに止むので最終的には問題ないのですが、その声はだいぶかすれており、かつての生活では何を主張するにも吠えるしかない環境だったのだと察するほどです。
それ以外に吠えることはなく、血族の中でも大人しい印象ですが、今後のことも考えケージ内でも過ごせることは大切だと思いますので引き続き練習していきます。

トイレシートの認識はできつつあります。認識しつつも外してしまう時期もありましたが、生活がだいぶ落ち着いてきたせいか失敗は減ってきました。たくさん褒めながら現在練習中です。
先日よりお散歩にも行き始めましたが、お散歩での排泄も問題なしです。育ってきた環境のせいか、食糞が当初はありましたが現在はほぼゼロです。こちらも生活の落ち着きが要因だと考えられます。
お散歩は思いのほか上手にできます。長い距離はまだ歩けませんがとても楽しそうに歩きます。段差などは得意でぴょこぴょこ上手に上り下りします。お散歩が楽しいと思い始めたのか、最初はハーネスやリードの装着も嫌がっていましたが現在はスムーズです。どんどん慣れていくと思います。

その姿を見ていても決してシニアの様相はなく、小型犬で力は弱いですが走りだせば俊敏で追いつけませんので、小さいからと油断することなくWリード、ショルダーリード等を必ず使用することをお約束していただきます。
小さくて飼い易そうにみえますが、超多頭飼育という環境で愛情不足で育ってきていることは明らかで、その中で蕾は何度か出産も経験してきたと思われます。恵まれてはいない環境の中、子育てをしながら健気に生き抜いてきた蕾です。母さん業から卒業して今後は甘えん坊の娘として迎えてくださる方を希望いたします。

推定9歳で、保護後最初のジェネラルチェックで僧帽弁閉鎖不全症を指摘されています。グレードは低く現在投薬などはありませんが、半年に一度は受診を含めたケアをお約束ください。
それ以外は特にシニアという感じもないですが、今後の蕾の変化に対してその都度最適な対応をしてくださる方を希望いたします。これから残りの時間をかけがえのない娘として幸せだけを感じて暮らしていって欲しいです。
先住犬やお子様に関しての縛りは特にありませんが、お留守番の少ないご家庭で蕾を最優先し、ご家族の楽しみの中には必ず蕾も一緒と考えてくださる方からのご応募お待ちしております。

引き続き完全室内飼育で、定期的な受診、ワクチン接種やフィラリア予防などの健康管理、脱走・逸走防止への細心の注意、近況報告を必ずお約束していただける関東圏内のご家庭で、「蕾」を終生家族の一員として大切にしてくださる方からのお問い合わせをお待ちしております。

【高齢者:不可】
【単身者:可】

預かり場所

神奈川県横浜市

預かり日記

・ブログ

・インスタグラム

yuka_to_ito